車買取・査定の相場と評判は?

車買取・査定の相場と評判

車の下取り査定料の相場は?

新車ディーラーでクルマを買い替えるとき、それまで乗ってきたクルマを下取りに出すことができます。下取りというのは、そのクルマを査定をしてもらい、その後買い取ってもらうことを言います。

下取りのメリットは、買い取ってもらうことによって得た利益を新車の購入資金に回すことができることや、手続きが簡単で、新車が納車されるぎりぎりまで乗っていることができることです。そのため、従来は多くの人が新車の買い替えの際には下取りを行っていました。

しかし、下取りにはデメリットもあります。まず、下取車の買取相場が中古車買取専門店などの買取相場に比べると若干低くなってしまう傾向があることです。これは競合相手がおらず、ディーラーの言い値で買取価格が決まってしまうことが影響しています。また、下取車を査定するときに、査定料が発生するのもデメリットです。中古車買取専門店では、査定料は無料です。

ちなみに下取車の査定料の相場は15,000円前後です。これは決して小さな額でありません。たとえば、下取り価格が5万円の場合、そこから査定料の15,000円が引かれると、35,000円に減額されてしまいます。

仮に下取り価格がゼロであれば、査定料15,000円を払って引き取ってもらうことになります。古いクルマだからそれも仕方がないと思うかもしれませんが、価値ゼロのクルマはありません。廃車にするとしても、廃車買取店では数万円の買取価格がつきます。

このようなメリット、デメリットがあることを理解したうえで、下取りに出すかどうかを決めると良いでしょう。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional